下向きのバストを寄せて上げる方法 その① 肋骨の矯正

名古屋栄 美容のための骨盤矯正サロン ラクサナゴヤの稲川です。

30代・40代の女性の体型のお悩みについて、ボクの知識の範囲内で書いています。

初回無料メール相談もやっていますので、少しでもお役に立てればと思っています。

 

年齢と共にバストは下向き・外向きへと変わってきます。

それはしかたがないことなのかもしれませんが、実は改善する方法があります。

 

肋骨

 

 

 
図を見てもらいますと、肋骨は首の下辺りから全部で左右12本づつあります。

 

昔に太ったことのある方や、出産の経験のある方は肋骨が開いていますが、この肋骨を内側へ締めていくと付随する筋肉も寄ってくるので胸は内側へ向いてきます。

 

 肋骨は背中にある胸椎という背骨から胸にある胸骨という骨に肋軟骨で繋がっています。

なので背骨に歪みがあれば肋骨を締めることは難しいので、BBMセラピーでは背骨の矯正から始めますが、肋骨はとても弱い骨なので、弱くゆっくりとした圧で内側へ締めていきます。

 

肋骨が締まった時点で脇の幅が狭くなり、胸の膨らみも感じてもらえるかと思います。

 

下向きのバストを寄せて上げる方法 その② 小胸筋 へ続く

 

体型の崩れに悩む30代・40代の女性は 美容整体のススメ へ戻る

 

初回無料相談はこちらから

体型の崩れについてのお悩みならなんでもお気軽に!

 

ラクサナゴヤのホームページ

はこちらから