産後骨盤矯正について

名古屋栄 美容のための骨盤矯正サロン ラクサナゴヤの稲川です。

30代・40代の女性の体型のお悩みについて、ボクの知識の範囲内で書いています。

初回無料メール相談もやっていますので、少しでもお役に立てればと思っています。

 

産後の骨盤矯正について書きます。 女性の骨盤が開くってのはよく聞きますけど、男性の骨盤が開くってのは聞いたことないですよね?

周りの男性が、

「オレ最近さー、骨盤が開いてきてんだよねー。クビレがないわオレ」

とか聞いたことないですよね?

 

実は男性と女性の骨盤は形から既に違います。

IMG_2428
女性のほうは横に広く、男性のほうは縦に広くできています。

そして形が違うだけでなく、男性の骨盤は出産の予定が無いので靭帯で固く固定されています。

でも女性は出産の予定があるので、開きやすくできているわけなんです。

 

産後骨盤矯正というのは、出産して開いた骨盤を戻していくということですが、世の中で言う骨盤矯正という言葉は、骨盤の前傾後傾を治すという意味でほとんど使われています。

なので、産後骨盤矯正では、この骨盤の前傾後傾を治すのであとは骨盤ベルトでご自分で締めてくださいというのが多いでしょう。

 

BBMセラピーは治療ではなく、ボディメイクですので、骨盤の前傾後傾だけでなく締めることまでやります。

 

では産後骨盤矯正とは、産後いつまでにやればいいのか?と聞かれることがありますので書いておきます。

 

女性のカラダには妊娠すると出産できるようになる為のホルモンが出ます。

このホルモンが骨盤周りの靭帯を緩める役割を果たします。

出産する時にビックリするぐらい骨盤を広げることが出来るのはこのホルモンのおかげ。

 

そして、このホルモンは出産した瞬間に止まるわけではなく、ゆるやかに出なくなっていきます。

この期間が出産してから約1ヶ月。

 

この1ヶ月の期間の中で骨盤を締めると通常よりもよく締めることが出来ます。

出産前の骨盤にすぐ戻りたい人は産後1ヶ月以内に骨盤を締めたほうが良いでしょう。

 

脚が細くなる方法 その① 筋肉の収縮と弛緩を正す へ続く

 

体型の崩れに悩む30代・40代の女性へ 

美容整体のススメ へ戻る

 

初回無料相談はこちらから

体型の崩れについてのお悩みならなんでもお気軽に!

 

ラクサナゴヤのホームページ

はこちらから