美容骨盤矯正 その① 

仙骨のズレを正す

名古屋栄 美容のための骨盤矯正サロン ラクサナゴヤの稲川です。

30代・40代の女性の体型のお悩みについて、ボクの知識の範囲内で書いています。

初回無料メール相談もやっていますので、少しでもお役に立てればと思っています。

 

ボディメイクをする上で最も大切な骨盤矯正について書きます。

 

治療で言う骨盤矯正という言葉は、骨盤の前傾後傾を治すという意味でほとんど使われています。

ですが、BBMセラピーは治療ではなく、ボディメイクですので、骨盤の前傾後傾だけでなく締めることまでやります。

骨盤が広がっている場合、スペースが大きくなる分、下腹に内蔵下垂してぽっこりになってしまったり、脚の記事でも書きますが、O脚やX脚の原因にもなります。

ボディメイクにおいて重要なのは、左右バランスですので、骨盤の広がりや、前傾後傾が左右対称でない場合はカラダが傾きますので、それを上の背骨や首の骨がカバーしようとして捻れます。

このような状態ではボディメイクは出来ないので、骨盤は非常に大切です。

 

骨盤の前傾後傾の左右差を揃えると足の長さも揃いますのでバランスは良くなりますが、その上で広がった骨盤を締めていきます。

 骨盤3

この図の真ん中にある仙骨という骨が傾いたり捻れたりしていると骨盤は引っ掛かって動きません。

仙骨の傾きと捻れをキチンと取ってあげれば簡単に骨盤は締まります。

 

 

例えば、仙骨の左側が浮いている状態の場合は、このような体勢で、仙骨を左側へ押し込む形でズレを取ります。

 IMG_9002

 

仙骨のズレが取れると、その上の背骨の捻れも取れてしまう場合がありまし、このズレが無くなると非常にカラダが楽になります。

 

まずは全ての前に仙骨から。

 

骨盤矯正その②骨盤を締める へ続く

 

体型の崩れに悩む30代・40代の女性へ 

美容整体のススメ へ戻る

 

初回無料相談はこちらから

体型の崩れについてのお悩みならなんでもお気軽に!

 

ラクサナゴヤのホームページ

はこちらから